CNCルーター
源記貿易有限會社

Bravoprodigy CNCルーター ルーター加工でできる事①

不定期掲載のBravoprodigy CNCルーターコラム

初回~第3回まではBravoprodigy CNCルーターでできる加工について掲載予定です。


Bravoprodigy CNCルーターは全機種1台で3役(①ルーター②レーザードットピーン)の加工ができるマシンです。

初回ではルーター加工(切削加工)について説明しようと思います。

もう既にCNCルーターとは何かご存知の方が多いかと思いますが、知らない方のために簡単に言うと、

「CNCルータとはハンドルーターなどに取り付けた切削工具を、パソコンが自動で移動させ加工するマシン」

とイメージすればわかりやすいかと思います。

CNCルーターが1台あれば「穴あけ」「ほぞ穴」「切り抜き」「象嵌」「2.5D」「3D」の加工が可能なため、

パネルソーやモルダー、ボール盤などの木工機械の代わりとしても使うことができます。

 

CNCルーターに「V形状」「U形状」「アリ溝」ビットを取り付ければ、刃物の形に倣った形状の加工が可能となります。

形状の加工画像

 

また一工夫すればお面形状の製品(表面凸+裏面凹)が作れます。

お面形状の製品(表面凸+裏面凹)画像

 

アイデアと工夫次第で可能性が広がるCNCルーターが気になる方は是非Bravoprodigy のYOUTUBEチャンネルをチェックしてください。